ムダ毛の永久処理が目的

脚

ムダ毛を剃るだけなら自宅で行えますし、抜くならワックスを使用すれば問題ありません。しかしこれらの方法を続けていても、ムダ毛の濃さは現状維持のままです。脱毛クリニックを利用する最大の目的は永久処理であり、自己処理から解放されたい願いがそこにあります。脱毛クリニックが使用する医療レーザーは、毛が生えてくる核とも言える毛母細胞を破壊します。根の部分を失った毛は自然と抜けていき、やがて生えてこなくなるのです。一度の処理ですべての毛が生えなくなるわけではなく、何度か繰り返すことで発毛本数を少なくしていきます。最も効果的な脱毛方法を選びたい人にとって脱毛クリニックは最適で、厚生労働省が認可した脱毛マシンで安全に処理できるのが特徴です。

照射が一度で完了しない理由

施術台

毛周期には成長期が存在しており、脱毛クリニックでは成長期の毛に対してレーザーを照射します。すべての体毛に一度で照射できればベストですが、成長期の毛は2割くらいしか存在しません。それゆえ時間差で照射をする必要があり、処理回数が5~6回程度になってしまうわけです。1回目の処理から2回目までは数ヵ月を空けることが多いですが、これは成長期に合わせるためです。ヒゲなどは毛の密集度が高いので、ツルツルにするまで10回以上かかることがあります。密度や濃さなどが回数に関係するので、口コミや体験談などから処理回数を判断するのは困難です。クリニック側が5~10回の照射を推奨しているなら、多めに見積もって10回と考えておけば安心です。

医療資格の保有者が対応する

エステティシャン

医療行為による永久脱毛ができるのが脱毛クリニックの特徴です。対応するのはすべて医療資格の保有者であり、医師や看護師が対応しています。エステティシャンが医療脱毛マシンを使用することはありません。アフターフォローが完備されているのも強みで、困ったときは医師が素早く処置をします。治療薬による施術ができるのはクリニックの特徴で、化粧品で対応できない悩みも解決できます。エステサロンが医療機関と提携するわけは、サロン内で対応できない問題を解消してもらうためです。従来のマシンは非常に進歩しており、冷却装置を搭載したものが増えてきました。照射時の痛みは熱に由来しているので、冷やすことで痛みを軽減するわけです。また毛質や肌の色を問わずに処理できるマシンが登場するなど、かつては脱毛できない人も可能になってきています。ムダ毛の自己処理に限界を感じている人は、脱毛クリニックに行きましょう。

広告募集中